記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別指導塾ユニオン発足から、大手個別指導塾2社への申入れへ

本日、個別指導塾ユニオンを発足しました。

 個別指導塾ユニオンは、学生アルバイトの塾講師を中心に、個別指導塾における労働条件の改善に取り組む労働組合(ユニオン)です。学生アルバイトの労働相談を受けるブラックバイトユニオン(http://blackarbeit-union.com/)のスタッフと、同ユニオンに相談にきた個別指導塾の講師の学生たちで結成しました。

 ユニオンの発足に併せ、個別指導塾で働く学生2人とユニオンメンバーで、大手個別指導塾を運営する2つの会社に対して、団体交渉の申し入れを行いました。両社に共通する問題は、授業時間前後の労働に対し、適切に給料が支払われていないということです。授業時間以外にも必要不可欠な仕事があり、それを会社は認めて給料の支払いをしてほしいと要望しました。
 申し入れをした学生の一人は塾の運営会社に対し、「(授業時間外に支払いをしない)コマ給ではなく、時給できちんと支払っていただきたい。」と自分の言葉で伝えていました。

 申し入れ後には、厚生労働省にて、個別指導塾ユニオンの発足を発表する記者会見を開きました。学生アルバイト(ブラックバイト)からの相談の内、およそ3割が個別指導塾の学生講師から寄せられている現状などを説明し、早急に取り組み・対策を行う必要性を説きました。
 また、会見の際、ユニオンのメンバーの一人は、『教え子から「●●先生みたいに、卒業後はうちの塾で働きたい。」と言ってもらえた時に、この子を自分と同じブラックバイトの被害者にしてはいけないと感じて、教室の改善に向けて行動をしようと思った。』と、そのきっかけを語りました。
 会見後には、記者の方々から多くの質問が出され、個別指導塾での労働問題への関心の高さが窺えました。

6/4記者会見


 今後、主に個別指導塾で働く講師からの労働相談を受け付けつつ、塾の運営会社との話し合いをつうじて、講師たちが安心して働ける環境と、子どもたちが安心して学べる環境をつくることを目指していきます。



*************************************************
個別指導塾ユニオン(総合サポートユニオン・個別指導塾支部)
【関東事務局】東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
【東北事務局】宮城県仙台市青葉区本町1-14-20 本町キクタビル602号室
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@kobetsu-union.com
*************************************************
スポンサーサイト

コメント

No title

このような活動を起こしてくださったことに感謝です。

思っていてもなかなか、口に出せなかったり、
一人で我慢してしまう人が、ほとんどだと思います。

塾内でも、講師同士のつながりに乏しく、
一人で悩むことが多いです。

いつのまにか辞めていく、講師の方を
何度も見てきました。

有無を言わせない形で、仕事を引き受けざるを
得ない状況を作り出したり、講師の側の都合を
省みず、どんどん生徒を入塾させ、既成事実を
作り、無理を強いたり。

おかしいと思いつつも、やはり立場を意識して、
そして勇気も力もなくて、あきらめてきていました。

今も、うまく立ち向かうことができずにいますが、
こうした活動を立ち上げてくださったこと、
とても心強いです。環境の改善に、勇気を持って、
努力したいです。




この業界をフェアなものに

 個別指導塾ユニオン、立ち上げおめでとうございます。
 とうとうこの業界も健全化に動き出さなくてはいけない時が来たと感じています。

 講師主導でこの業界をフェアなものに変えていきましょう。
 個別指導が教育産業の主流を占めるようになった今、日本の未来のためにも、変えていかなくていけません。

 微力ながら、1講師目線から見た個別指導その他塾の問題点を考えるブログを書き始めました。

 ともに戦っていければと思います。

No title

貴団体が交渉を始めた個別指導塾で働いていた者です。
夏期講習・冬期講習のシフトは「原則全日出勤」「協力しない場合は就業規則に従い通常授業のシフトを削減、または解雇する場合がある」とされ、全日出勤できなかった私はその通りにシフトが削減され、年度末に一方的に契約を更新しない旨を伝えられ、退職することとなってしまいました。

有給休暇を申請しても「アルバイトに有給は存在しない」の一点張りでした。最終的には取得することができましたが、申請の書類は勤務先に一切存在せず、私以外に申請した方はいないのではないかと思われます。

この他にも典型的なコマ給問題など様々な不利益が存在しました。それを相談する相手を知ることができなかったことが非常に残念です。

貴団体が、善意で働く教育系アルバイト従事者の待遇を改善する先駆けとなってくれることを祈っています。

応援しております。

私も以前某大手個別指導塾で講師をしておりました。講師の教育体系や報酬システム、無茶なノルマなど問題が山積みでした。少しでも学生の方々が安心して働ける環境が整うよう願っております。

がんばってください!

いい年して何も知らないで無茶していたころが懐かしい。

一番怖いのは、よくわかってない学生さんたち。
初めてのバイトが個別という人も多い。
(実際元生徒を気軽に誘って、入ってしまって非常に後悔した)

現在も業界で働くものとしては、コマ給をはじめとした違法な悪弊を業界から取り払い、パイは少なくなってもいいので適正な企業だけが生き残ってほしい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kobetsuunion

Author:kobetsuunion
個別指導塾ユニオンは、学生アルバイトの塾講師を中心に、個別指導塾における労働条件の改善に取り組む労働組合(ユニオン)です。
電話・メール相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@kobetsu-union.com
WEB:http://kobetsu-union.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。