記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明光義塾」の違法実態について、全国調査を実施させました!

 個別指導塾ユニオンは、6月、7月の二回にわたり、個別指導塾最大手「明光義塾」を運営する株式会社明光ネットワークジャパン、及び茨城県を中心に明光義塾をフランチャイズ(FC)展開する株式会社ワールドオーエーと、二社同時団体交渉を行いました。
 この団体交渉をつうじてユニオンは会社側から一定の「成果」を引き出しましたが、一方で会社側は違法行為を認めていません。

■明光義塾を経営する全国500のFCオーナーに、調査を実施させました!

 この団体交渉の発端は、明光義塾に勤務する学生アルバイト講師が、授業のコマ以外の賃金が払われていない、違法な「コマ給」の問題などを改善したいと考えて、ユニオンに相談したことでした。
 明光義塾は個別指導塾業界のパイオニアであり、全国で約2200教室を展開、約14万人の生徒数を誇る最大手です。明光義塾の教室は、明光ネットワークジャパンが直営で運営する教室と、同社(明光義塾本部、フランチャイザー)とFC契約をした全国で約500のオーナー(フランチャイジー)が経営するFC教室の二通りに分かれます。
 今回ユニオンに加盟した学生は、茨城県を中心に明光義塾をFCで約50教室展開するワールドオーエーに雇用されていました。とはいえ、コマ給などの労働問題は、フランチャイジーのみならず、FC教室を監督・指導している明光義塾本部にも責任があるはずです。そこで私たちは、組合員の学生を雇用しているワールドオーエーと同時に、明光ネットワークジャパンにも団体交渉に応じるように求めてきました。その結果、明光ネットワークジャパンにも団体交渉への同席を認めさせ、異例の二社同時団体交渉を実現することができました。
 また、ユニオンは明光ネットワークジャパンに対して、全国のフランチャイジーのコマ給に関して、違法な実態がないかどうか回答を求めました。その結果、明光義塾本部から全国約500のフランチャイジーに対して、実態調査を約束させることができました。この調査は6月に実施され、7月中旬にはすべてのフランチャイジーから回答が回収されたそうです。これは、ユニオンの「成果」と言ってよいでしょう。

■調査結果は非公表!違法があったかどうか「明らかにするは必要ない」

 しかし、そのあとは残念な結果が待ち構えていました。この調査はユニオンの要求で実施されたものであり、調査項目や調査結果は当然ユニオンに公表されるものと、私たちは考えていました。
 ところが、その後の団体交渉において、明光ネットワークジャパンはこれらの調査項目・調査結果についてユニオンに回答する必要はないと主張しています。そのため、未だにこのアンケート調査によって、どのような労働実態が明らかになったのか、違法なコマ給があったのかどうか、全く分かりません。
 さらに私たちは、調査結果を受けて、違法なフランチャイジーがあった場合、明光ネットワークジャパンは指導を行うのか、行うとすればどのような指導をするのかを尋ねました。この回答は7月の第二回団体交渉では明らかにされませんでしたが、8月7日までにユニオンに伝えられることになっています。

■ワールドオーエーも違法行為を認めず

 私たちユニオンは、明光義塾本部と同時に、明光義塾のフランチャイジーであるワールドオーエーに対しても団体交渉をしています。ユニオンは同社のコマ給に関して違法行為があるのではないかと指摘し、是正するよう要求してきました。
 しかし、ワールドオーエーは、当組合員について賃金は適切に払われており、違法行為はないとの認識を示してきました。そればかりか、現場の管理者である教室長に対して十分な聞き取りすら行っておらず、正確な事実認識ができていませんでした。
 またユニオンでは、団体交渉を申し入れた組合員一人だけが違法状態に置かれているのではなく、ワールドオーエーのコマ給じたいが違法であり、問題であるとして、会社全体としての改善と講師全員の働き方の改善を求めてきました。しかし、ワールドオーエーは「義務的団交事項ではない」と繰り返し、会社全体の改善のためにユニオンと話し合うという姿勢は見られませんでした。

■明光義塾の従業員から情報提供・相談を受け付けています!

 ユニオンでは今後も、明光ネットワークジャパンおよびワールドオーエーとの団体交渉をつうじて、明光義塾における違法なコマ給など労働問題の是正、そして従業員の労働条件改善を目指して行きます。
 現在、明光義塾は全国的な労働条件改善のチャンスを迎えています。それが実現されるためには、全国の明光義塾がどのような労働実態なのか、従業員の皆さんの情報が重要になります。また、個別指導塾のパイオニアであり最大手である同塾が改善されれば、他の個別指導塾で働く人たちの労働条件の改善にもつながるはずです。ぜひ、全国の明光義塾に勤務する方は、情報提供や労働相談を個別指導塾ユニオンまでお寄せください。

■「塾を変えたい!」「違法なコマ給をなくしたい!」という方はぜひ相談を

 今回、たった一人の学生が立ち上がったことで、500社・2200教室の個別指導塾業界最大手・明光義塾が改善の兆しを見せました。違法なコマ給をはじめとした、塾の労働問題は、学生の力、従業員の力によって変えることができるのです。
 個別指導塾ユニオンでは、「私の塾もブラックじゃないか?」という相談はもちろん、「塾のコマ給を改善して「タダ働き」をなくしたい!」「労働問題を改善して、働きやすい塾にしたい!」という相談を受け付けています。
 ぜひ一緒に、違法行為が蔓延する塾業界を「健全化」してみませんか?

●個別指導塾ユニオン
東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
TEL:03-6804-7245
E-mail:info@kobetsu-union.com
スポンサーサイト

コメント

夏期講習などがあり、月曜から土曜まで昼の1時から夜の10時まで休みなくずっと働かされています。もう限界です。

No title

それは大変ですね…。
03-6804-7245か、info@kobetsu-union.comまでご連絡ください。

コマ給で、契約しているのでないですか?
自ら締結した契約に不満があるのならば、解除したらいいのでは?

私は組合運動に一定の意義を認めますが、「問題」をいたずらに長引かせるだけで、学生にとって不幸を招きはしませんでしょうか?

二つの極端な選択肢

労働問題においては、「続ける」か「辞める」かの二つの極端な選択肢だけが存在するわけではありません。
その二つの間に多様な選択肢が存在しています。

「働きながらその違法な労働環境の改善を求める」というも確かな選択肢のうちのひとつです。
そしてそれはすべての労働者に認められている権利です。

少なくとも自らそういった選択肢を選んだ人に対し、
白か黒かだけを、つまり「我慢するか辞めるか」だけを押し付けるのは間違っています。

No title

ピンクウサギの塾を調べてほしいです。突然雇用形態が変わり、大丈夫だからと説明もよくされず事業主になったり、本部直属の校舎のようでしたが、ゴミ処分も会社でなく自分たちで行ってました。これは普通なのでしょうか。

No title

同社でアルバイトをしている者です。

たしかに過剰な無賃労働は論外だと思います。
会社側も過剰に利益を搾取しているなら、アルバイト講師に還元するべきだとも思います。
でも、そうでなければ、講師のお給料を捻出する為に、生徒のお月謝を上げないといけないと思うと、胸が痛みます。
お月謝を上げれば、もっと教育格差が生まれます。

私たちが働くことで、生徒が不利益を被るのなら、働かないほうが良いのかなとも思います。

そういう講師の気持ちも考えて頂けると幸いでございます。

No title

>ユニオンさんからの団体交渉のせいで
>生徒達と接する機会を少なくされました。

それは会社の責任です。
怒る相手が間違っていませんか?


>お月謝を上げれば、もっと教育格差が生まれます。

講師の賃金を上げろという話ではなく、
違法労働をなくすという話です。

違法労働が無ければ成り立たない職場に
生徒を通わせることが引き起こす歪みを考えてください。

講師を守らなければ生徒も守れません。
講師を害することは生徒を害することに他なりません。

No title

高校生ユニオンはやりすぎ

労働環境が悪い、おもしろくねーと思ったら立ち上がれー!!
労基だー、ユニオンだー

お金を稼ぐ大変さ
世の中の理不尽さ
辛い経験

たくさんたくさん学んで経験して強くなる
反面教師で成長する

将来の日本を
この様な若者たちが担っていると考えるだけで
ゾッとします。

ユニオンさん

No title

>講師の賃金を上げろという話ではなく、 違法労働をなくすという話です。

お月謝って、授業時間だけにお給料を支払うことを前提に設定されていると思うんです。
だから仮に30分で500円、準備時間としてお給料を支払ってしまうと、一ヶ月2000円の新たな人件費がかかる計算になりますよね。
ということは2000円、授業料上げないといけなくなり、塾に通えなくなる生徒が増えると思うんです。


ユニオンさんの活動について

>人の揚げ足をとる前に、
無用な交渉は当人同士に切り替えてください。
という話です。

たった一人の大学生が、社会人の集団と交渉しろとおっしゃるのですか?その社会人の集団は大学生たちよりはるかに多額の報酬を得ており、自らを守るため、法律の専門家を雇うかもしれませんよ?生徒たちから集めたお金で。それでもあなたは大学生一人で交渉しろというのですか?

>授業料上げないといけなくなり、塾に通えなくなる生徒が増えると思うんです。

授業料全額が講師の給料ならそういう理屈になります。本当に働いた分報酬を得てますか?塾の取り分と講師への報酬が本当に適正ですか?

>私たちはお金を稼ぐことを第一としていません。
>ボランティア精神で業務しているつもりです。

なんて便利な労働者でしょう。「やりがい」とか「●●のため」と信じさせれば格安で稼いでくれるなんて!これならもっと雑用させても消費税とかいって受講料値上げしても人件費あげずに済みます。by経営者

>同社で働いているものです。本部かFCなのかは
わかりません。

誰からお給料をもらっているのかわからない?あえて教えてくれないのか、知ろうとしないのか知りませんが、こういうひとこそお金の大切さがわかっていない。働くことの大切さがわかっていないとおもいますが?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kobetsuunion

Author:kobetsuunion
個別指導塾ユニオンは、学生アルバイトの塾講師を中心に、個別指導塾における労働条件の改善に取り組む労働組合(ユニオン)です。
電話・メール相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@kobetsu-union.com
WEB:http://kobetsu-union.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。