記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南ゼミナール・森塾に対し、労働基準監督署が是正勧告を出しました!

 昨年12月28日、労働基準監督署から、株式会社湘南ゼミナールが運営する個別指導塾「森塾」に対し、給料の未払い状態等の法律違反を是正するよう勧告が出されました。

■是正勧告までの経緯:法律違反の改善に応じなかった会社経営陣
 昨年8月24日より、個別指導塾ユニオンでは、株式会社湘南ゼミナールに対して団体交渉を申し入れ、違法な賃金未払い(授業のコマ時間以外に対して一切お給料を支払わないというもの)等の多数の労働基準法違反の改善を求めてきました。
 しかし、株式会社湘南ゼミナールの経営陣は、団体交渉の場において「授業時間以外の時間は労働時間ではない」といった合理性を欠いた主張を繰り返し、「労働基準法には違反していない」と言い張ってきました。そのうえ、12月に予定されていた団体交渉を拒否し、その後は一切話し合いに応じていません。(これまでの交渉の詳しい経緯については、http://kobetsuunion.blog.fc2.com/blog-entry-18.htmlをご参照ください)

 こうした経緯から、個別指導塾ユニオンは、労働基準監督署に対し、株式会社湘南ゼミナールの労働基準法違反を申告したところ、5項目もの労働基準法違反についての是正勧告が出されました。

■是正勧告の内容:賃金の未払いという違法行為の認定
 今回、労働基準監督署が株式会社湘南ゼミナールに対して出した是正勧告の内容としては、労働基準法第24条違反(給料の一部不払い)、労働基準法第37条違反(深夜割増賃金の不払い)、労働基準法32条違反(法定労働時間を超えた長時間労働)、労働基準法106条違反(三六協定を周知してないこと)、労働基準法108条違反(賃金台帳へ残業時間等を記入してないこと)となります。以下、主な違反事項につき詳細を記します。

【労基法24条違反:賃金の一部不払い】
 株式会社湘南ゼミナールが運営する「森塾」では、給与が「コマ給」で支払われており、授業時間以外に対して給与が支払われていません。授業前の予習や授業の準備時間、授業間の生徒対応や会議の時間、授業後の報告書作成の時間等について給与が支払われていません。この点について、賃金の一部不払い状態を是正するよう勧告が出ています。

【労基法37条違反:深夜割増賃金の不払い】
 アルバイト講師の多くは、22時以降にも、授業報告書やテスト結果報告書の記入等の業務を毎日30分以上行っていますが、法定の深夜割増賃金が支払われていません。この点について、深夜割増賃金の不払いを是正するよう勧告が出ています。

【労基法32条違反:違法な長時間労働】
 株式会社湘南ゼミナールは、社員(教室長など)に対し、三六協定で定められている労働時間の上限を超えて残業をさせていました。この点について、長時間労働を是正するよう勧告が出ています。

■湘南ゼミナール・森塾に対する要望:全社的な労働環境の改善
 これまで、株式会社湘南ゼミナールの経営陣は、一貫して「違法な労務管理はしていない」という主張を続けてきましたが、労働基準監督署から是正勧告が出されたことで、会社が労働基準法に違反する労務管理をしていることが明確になりました。
 株式会社湘南ゼミナールの経営陣は、速やかに違法行為があったことを認めて、湘南ゼミナールの労働環境の改善を求めている私たちユニオンとの交渉に応じるべきです。
 私たちは、今回の是正勧告をうけて、株式会社湘南ゼミナールに対し、これまでの給料の不払い分を全社員へ支払うこと、今後は適正な計算にもとづいた給料を支払うこと、深夜割増賃金を支払うこと、正社員の長時間労働の改善等を求めて交渉していきます。

■湘南ゼミナール・森塾で働くアルバイト講師や教室長の皆さまへ
 湘南ゼミナールが運営する「森塾」では、労働基準監督署から給料の不払い分があることが認められています。しかし、今のところ、こうしたお給料の不払い分は、各人が請求しないと、支払われない可能性が高いです。というのも、私たちは、全てのアルバイトや社員に対し、不払いのお給料を支払うように求めていますが、会社側は一切応じていないからです。
 これまでの不払い分のお給料を取り返したい、あるいは、これからは法律で決められている通りの適正なお給料を支払ってほしいという方は、ユニオンまでご連絡ください。ユニオンを通じてお給料を請求することや、労働基準監督署を通じて改善指導を行ってもらえるようサポートすることができます。実際、既に組合員のお給料については、支払い方に改善がみられています。
 なお、お給料の未払いの請求に際しては、過去2年間までという時効がありますので、勤務期間の長い方は、ぜひ早めにご相談ください。

■お問い合わせ・相談窓口
個別指導塾ユニオン(ブラックバイトユニオン)
〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室
メール:info@kobetsu-union.com
電 話:03-6804-7245
FAX:03-6804-7247
スポンサーサイト

コメント

「ブラックバイト」という報道でしたが、ブログを拝見したところ32条違反についても是正勧告が出ているとのことです。正社員の不法労働も常態化しているのですか?

No title

【労基法32条違反:違法な長時間労働】
 株式会社湘南ゼミナールは、社員(教室長など)に対し、三六協定で定められている労働時間の上限を超えて残業をさせていました。この点について、長時間労働を是正するよう勧告が出ています。

この点について詳しく教えてください。

Re: タイトルなし

そうですね。正社員にかかわる労働条件の改善も必要です。
> 「ブラックバイト」という報道でしたが、ブログを拝見したところ32条違反についても是正勧告が出ているとのことです。正社員の不法労働も常態化しているのですか?

びっくりするぐらいにブラックですよ。
森塾とは別の部署でしたが、深夜までの研修と称した残業やタイムカードを廃止してるあたり、かなりクレイジーです。

もちろん、残業代が出るように勤務時間を申告すると上司との面談で、業務指示による残業ではなく、個人の勝手な居残り、自己研鑽であるから残業代は出さないと申し伝えられます。

特に森塾は日が変わるまで社員が残ってたりするので、学生アルバイトにも同様にサービス残業を強いる文化があるのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kobetsuunion

Author:kobetsuunion
個別指導塾ユニオンは、学生アルバイトの塾講師を中心に、個別指導塾における労働条件の改善に取り組む労働組合(ユニオン)です。
電話・メール相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@kobetsu-union.com
WEB:http://kobetsu-union.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。