記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別指導塾ユニオンの発足が、メディア各社に取り上げられました!

 個別指導塾ユニオンが発足したことが、多数のメディアに取り上げられています!内容の一部と共に、ご紹介いたします。

●NHK放送
“ブラックバイト”塾講師の大学生ら労組結成  (NHK ニュースシブ5時 2015年6月4日)

学生がアルバイト先で残業代が支払われないなど不当な扱いを受ける、いわゆる「ブラックバイト」の問題が相次いでいるとして、生徒を個別に指導する塾の講師として働くアルバイトの大学生らが労働組合を結成し、労働条件の改善を申し入れることになりました。

この労働組合は全国の塾で講師として働くアルバイトの大学生や労働問題に取り組むNPO法人のメンバーなどおよそ30人が結成したもので、「個別指導塾ユニオン」と名付けられました。

学生などがアルバイト先で不当な扱いを受ける問題を巡っては「ブラックバイトユニオン」などの労働組合が結成されていますが、「個別指導塾ユニオン」によりますと、生徒を1対1で指導するなど少人数の個別指導を売りにした塾で講師として働く学生からの相談が目立って増えているため、業界を特定した組合を作ったということです。

授業の前後に働いても残業代が支払われないとか、講師の数が少ないため休みを取れないうえ、なかなか辞めさせてもらえないといった相談が多いということです。

4日は労働組合を結成したメンバーが、都内にある2つの個別指導塾の運営会社を訪れ、団体交渉を行うよう申し入れの文書を手渡しました。

申し入れを行ったあと渡辺寛人代表は「多くの個別指導塾で授業の準備などの時間は賃金が支払われないなどの問題が起きているので、悩んでいる人は相談を寄せてほしい」と話していました。

労働組合では会社側に労働条件の改善を求めていくほか、今月、電話相談を行って学生など塾で働いている人を支援していくことにしています。

運営会社2社はいずれも、「申し入れに対して誠意を持って対応したい」としています。

引用元:NHK NEWSWEB 「“ブラックバイト”塾講師の大学生ら労組結成


・「NHKニュース7」 (2015年6月4日)
・「NHKニュースウォッチ9」 (2015年6月4日)
→個別指導塾ユニオンの発足および団交の申し入れについて、報道されました。

・「NHK NEWS WEB」 (2015年6月4日)
学生がアルバイト先で残業代が支払われないなど不当な扱いを受けるいわゆる「ブラックバイト」の問題が相次いでいるとして、 生徒を個別に指導する塾の講師として働くアルバイトの大学生らが労働組合を結成し、労働条件の改善を申し入れることになりました。
残業代が支払われないことや、講師の数が少なく休みが取れないうえ、なかなかやめさせてもらえないなどの相談が多いといいます。
学生アルバイトの実態などを掘り下げました。

引用元:NHK NEWS WEB


●朝日新聞
塾講師大学生が労組結成、交渉申し入れ ブラックバイト (朝日新聞 2015年6月4日)

 大手学習塾で講師として働く大学生らが4日、未払い賃金などがあるとして労働組合「個別指導塾ユニオン」を結成し、塾の運営会社3社に団体交渉を申し入れた。今後はさらに8社ほどに未払い分の支払いを求めていく方針だ。

 新しい労組の母体は、若者の労働相談にのるNPO法人POSSE(ポッセ)が立ち上げた「ブラックバイトユニオン」。個別指導塾で働く大学生らから「授業時間以外にも、報告書づくりなどを命じられ働いているのに、その分の賃金が支払われない」といった相談がユニオンに相次いでいた。このため講師らの労組をつくって、労働条件の改善に取り組むことにしたという。

 この日申し入れたのは、茨城県などで「明光義塾」の名前で50教室を運営するワールドオーエー(水戸市)とフランチャイズ本部の明光ネットワークジャパン(東京都)、「代々木個別指導学院」として都内などで55教室を運営する日本教育協会(同)の3社。

引用元:朝日新聞「塾講師大学生が労組結成、交渉申し入れ ブラックバイト


●日本経済新聞
学生塾講師らの労働組合が発足 「個別指導塾ユニオン」 (日本経済新聞 2015年6月5日)

 学生アルバイトの塾講師を中心とする企業外労働組合「個別指導塾ユニオン」が4日、発足した。学生らの労働相談に乗るとともに、会社側と団体交渉を行い、労働条件の改善に取り組む。学生でない人や、正社員でも加入できる。

 母体となった組合「ブラックバイトユニオン」には昨年8月の結成以降、学生から約350件の相談が寄せられたがうち100件近くは1人の講師が少人数の生徒を指導する個別指導塾に関するものだったことから、新たな組合を結成した。

引用元:日本経済新聞 「学生塾講師らの労働組合が発足 「個別指導塾ユニオン」


●共同通信
塾講師アルバイトの労組結成 相談受け、団体交渉も (共同通信 2015年6月5日)

 学生アルバイトの塾講師を中心とする企業外労働組合「個別指導塾ユニオン」が4日、発足した。学生らの労働相談に乗るとともに、会社側と団体交渉を行い、労働条件の改善に取り組む。学生でない人や、正社員でも加入できる。

 母体となった組合「ブラックバイトユニオン」には昨年8月の結成以降、学生アルバイトから約350件の相談が寄せられたが、うち100件近くは1人の講師が少人数の生徒を指導する個別指導塾に関するものだったことから、新たな組合を結成した。

引用元:共同通信(47ニュース) 「塾講師アルバイトの労組結成 相談受け、団体交渉も


●産経新聞
学生らが塾講師バイトの労組結成 団体交渉も (産経ニュース 2015年6月4日)

 学生アルバイトの塾講師を中心とする企業外労働組合「個別指導塾ユニオン」が4日、発足した。学生らの労働相談に乗るとともに、会社側と団体交渉を行い、労働条件の改善に取り組む。学生でない人や正社員でも加入できる。

 母体となった組合「ブラックバイトユニオン」には昨年8月の結成以降、学生アルバイトから約350件の相談が寄せられたが、うち100件近くは1人の講師が少人数の生徒を指導する個別指導塾に関するものだったことから、新たな組合を結成した。

引用元:産経ニュース 「学生らが塾講師バイトの労組結成 団体交渉も


●TBS放送
・「白熱ライブ ビビット」 (TBS 2015年6月5日)
→ブラックバイト問題特集の中で、個別指導塾ユニオンの発足が報じられました。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kobetsuunion

Author:kobetsuunion
個別指導塾ユニオンは、学生アルバイトの塾講師を中心に、個別指導塾における労働条件の改善に取り組む労働組合(ユニオン)です。
電話・メール相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@kobetsu-union.com
WEB:http://kobetsu-union.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。